「働き方改革」 一覧

有給休暇は労働者が取得する日を指定して休むことができます。

有給休暇を取得する権利と取得日を変更する権利

2019/06/15   -働き方改革, 有給休暇

有給休暇を取得する権利と取得日を変更する権利 年休の時季指定権(有休を取る権利) 労働者が有給を取得するのは、どのような目的で取得しても自由であるとされており、どの労働日に取得するかについての決定権も ...

基発1228-15号「働き方改革」に伴う労基法の解釈

平成30年12月28日に「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律による改正後の労基法関係の解釈」が発布されました。膨大なために下記にURLを記載しますので各自ダウンロードしてください。 ...

年5日有給休暇を与えることの義務化について絶対やってはいけないこと

2019/06/15   -働き方改革, 有給休暇

働き方改革法案が成立し、平成31年4月からすべての会社で、年間の有給休暇消化日数が5日未満の従業員については、会社が有給休暇を取得するべき日を指定することが義務付けられました。 ここでは法改正による有 ...

過度の残業は健康経営の観点からも進められません。

残業(時間外労働)規制

2019/06/15   -働き方改革, 労働時間

時間外労働の上限規制のポイント(2019年4月から) 働き方改革による労働基準法改正で、労働時間に関する規制が強化されます。主なものは次のようなものです。 1.残業時間の上限規制により、月45時間、年 ...

きゅきゅうきゅうかのうち5日は事業主が責任を持って消化させなければならなくなりました。

有給休暇を5日消化させるのは事業主の義務になりました。

2019/06/15   -働き方改革, 有給休暇

働き方改革関連法により、2019年4月からすべての企業において、10日以上の年次有給休暇が付与される労働者に対して、使用者は時季を指定して年5日間の年次有給休暇の取得させることが義務化されました。今ま ...

no image

働き方改革を考える

2017/10/13   -働き方改革

中小企業の働き方改革 現状の週40時間労働ですら、やっとの思いで実施している。あるいは実施出来ていない、中小企業の経営者にとって働き方改革は、頭の痛い問題となっています。長時間労働の上限時間規制や有給 ...

Copyright© ,m . o o t a k a 2020 All Rights Reserved.