プロフィール

 

横浜で社会保険労務士をしている大高勝です。今年で還暦を迎えました、社会ではもう定年という年齢ですが、現代日本の長寿社会ではまだまだ現役です。社労士業界では平均年齢が高いこともあってちょうど中間的なポジションにいるのではないかと思います。

若い頃は「フットワークが軽く相談しやすい」とか「勉強熱心で最新法令に強い」とか「PCに強い」とかの特徴を売りに出してきましたが、いまでは、フットワークは相変わらず軽いと思っておりますが、インターネットの時代、デジタル化の時代になりまして、事務所の仕事もクラウドでの書類の受け渡しが中心に変わりました。さらに、コロナ渦が追い打ちをかけ事業主様と顔を合わせる機会もかなり、減りました。そんな時代背景ではありますが、1回の時間は短くても必要なときはすぐに駆けつけるといった姿勢は変わりません。

当然、時代においていかれないためにはPCスキルの勉強も欠かせない時代、申請はもちろん電子申請に完全対応、その部分は価格にきっちりと反映させお手頃価格を実現しています。その他にも先ほど申し上げたクラウド化、各種HRテクノロジーへの対応も怠っておりません。(元来ガジェット好きなもので、未だに目新しい物には興味津々)

一方、経験を重ねて、「法律通りにやっていてもうまくいかないこともある」ということもたくさん学びました。これからは今まで積み重ねてきた様々な知見を若い方々にお伝えするということを考えていく。そういった時期に来たと考えています。

横浜で一番親身になって考える社労士

会社を始めて間もないとき、いや、あるいはかなり時間がたってからでも労務問題に悩むときはあります。会社を経営し続ける限りそれは永遠のテーマかもしれません。わたしは、労務問題の専門家として日々蓄えた知識と経験を元にそれらの問題を解決し御社の業績向上に貢献します。中小企業は特に他と差別化できる特徴ある商品を開発する力があるわけではなく、業績を左右するのは社長を含めた社員全員の人間関係だと考えています。

・風通しの良い社風を作りたい。

・経費削減したいが何からやっていいかわからない

・社長として経営に注力したい

・よい従業員を採用できる方法を知りたい

・従業員とともに業績を向上させたい

そんなお悩みをお持ちでしたらぜひ私にお聞かせください。

お客様の声

お客様の声へのリンク(別ウインドで開きます。)

お客様の声の一部を掲載しています。是非ご覧ください。

続いて従業員数50人未満の事業所に強い当事務所の特徴をご覧ください(→特徴へ進む)

投稿日:

Copyright© ,m . o o t a k a 2021 All Rights Reserved.